アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ノンステップバスにて

<<   作成日時 : 2005/04/20 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、ノンステップバスに乗ろうとバス停で待っていました。
本題へ入る前に少し説明を加えますと、現在の大阪市営のノンステップバスは、スロープが電動式で出てくるタイプと、手動式で出すタイプとがあります。

本題に戻ります。
やがてバスが来ました、手動式タイプでした。
運転手さんが降りてきて、バスの乗降口の下に格納されているスロープを引き出すために格納口のフタを開けようとするのですが、なかなか開きません。フタのネジが固いようです。
運転手さんは、やがて諦めたのか、“予備”の折りたたみ式の簡易スロープを出してきました。スロープを広げたまでは良かったのですが今度はスロープの“渡し方”が分からないのか、前後左右にスロープを動かしながら、首を傾げながら渡しているのですが、どうも納得が行かないらしく、あれこれした後、簡易スロープを仕舞ってしまいました(僕から見ればガード付きのスロープなのになぜ渡し方が分からないのか不思議だ?)。
結局また格納口のフタを開けることをし始めました。
今度はうまく行き、ようやくフタが開きスロープを引き出すことに成功、やっとバスに乗ることが出来ました。
それにしても、大阪市営バスは始発前に動作点検・確認とかしないのでしょうか。ちょっと前にもリフトバスに乗ろうとしてリフトとがなかなか降りてこないことがありました。
しかも、何らかのバスの故障、アクシデントに備えて用意されていると思われる折りたたみ式簡易スロープの使い方を運転手さんが知らないとはいうのはどういうこと?使い方の研修ちゃんとしてるん?
こんなことやってたら、過剰福利や過剰手当てを非難されても当然やわなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノンステップバスにて アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる