アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS お詫びの電話

<<   作成日時 : 2005/05/16 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先のアーティクル”ノンステップバスにて Prat2”とほぼ同じ内容を大阪市交通局のHPにある“ご意見・ご要望”のページを通して“投書”したところ、2、3日して大阪市交通局の担当者から自宅にお詫びの電話が掛かってきました。
ここでは電話の詳しい内容は書けませんが、掻い摘んで書くと、スロープが出てこなかったのは運転手の操作が悪かった、(その時の路線名と時刻を聞くので僕がそれに答えると)その運転手を再教育をして今後このようことが起こらないようにする、申し訳ありませんでした、というようなことでした(録音していたわけでもないので正確な言い回しは覚えていませんが)。
“投書”には返事をくれるようメールドレスを書いたものの直接“お詫びの電話”があるとは思っていませんでした(投書はフォーム形式で氏名、住所、電話番号を記入するようになっています。)

今回の大阪市交通局の迅速な対応には誠意を感じます。
しかし、うーん、なんやろ、“ひとりの運転手の問題”として片付けようしている感じでなんか後味が悪いんですけどねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お詫びの電話 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる