アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ETVワイドに違和感?」について

<<   作成日時 : 2005/10/31 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ETVワイドに違和感?」について
理想的な介護のあり方って難しいですね。
一口に介護者といってもプロのヘルパーとアマのボランティアとは立場が違うと思うし、家族の介護だとまた全然違いますしね。
基本的には”ヘルパー手足論”は正しいと思いますけど、たとえ手足であってもちゃんとスキンケアなどをしないとお肌が荒れますよね。(笑)
介護という仕事内容そのものが個別的、対応的、対処的なものですから、たぶん介護される側の考え方、体調、気分で”理想の介護”も大きく変わるんじゃないでしょうか。
それに一人(または少人数)介護体制と集団介護体制とは違うでしょうし。

ただ、今回の番組を見ていて嫌な気分になったのは、ある若いヘルパーが「どこまでがわがままでどこまでが自立支援になるのか分からない」というようなことを言ったとき、障害者の人たちが何かムキになって”その子”に反論したときです。その若いヘルパーを集中攻撃しているようでいただけないな、と思ったのは僕だけでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私もそれは感じました。ケアを受ける方によって、対応は違うように思うので具体例をあげて検討しない限り解決しない問題に思えたので障害者側の方の反論はちょっと・・・?と。手足たるものとしてヘルパーをもとめる反面、甘えさせても欲しいという意見・・まあ人間として当然な感情ですが。
もう少しあの若い職員のコメントに対して、客観的に考えた意見が合っても良かった気がします。
じゅん
2005/11/03 12:03
じゅんさん、ようこそ!
そうですねぇ、障害者側の言い分は正論だと思います。ただ、一人の若いヘルパーの介護上の疑問というか”悩み”に対して、障害者側が数人がかりで”反論”するのはいただけませんねえ。(実際には、障害者本人、古くからの施設職員、若いヘルパーとの関係性が分からないとなんとも言えない微妙な問題でしょう。)
やっぱり同じ立場の障害者を集めすぎたことの弊害じゃないでしょうか。
シュウイチ
2005/11/03 20:34
ご挨拶もなく突然のコメントですみませんでしたm(__)m
私は年は行っていますが(・・・)まだ経験の浅いヘルパーをやっているものです。また寄らせてもらいますね!

じゅん
2005/11/04 23:53
いえ、いえ、コメントありがとうございます。m(__)m
それと歳の話は止めましょう。
僕も相当歳食ってますから。(^^ゞ
シュウイチ
2005/11/05 22:47
なにわみちさんからやってきました。
はじめまして。

TVを観て同じような違和感を覚えましたよ。年食ってますが、介護保険導入からは経験浅いヘルパーです^^;

息子(アスペルガー)も放送大学で学んでいますので、親近感を感じてちょっと場所汚し。おじゃましました。
みかん
2005/11/06 05:08
お久しぶりです。ちょっとテーマとずれてしまうと思いのますが・・・、最近どんどん地方自治体や国の、福祉分野に関する予算が削減されていますよね・・・、実は、私、都道府県(どこかは記載できません)の 職員なのですが、お金の使い方が不思議でありません。高齢社会対策として、嘱託員は増やしていますが、若手の採用は相変わらず控えてるし・・・。
まとまらなくなってしまい、すみません。ここで、ちょっとうれしい話題に変え、以前レコードショップの「新星堂」で応募した、美里さんの西武ライブのフォトパネルが当たりました。応募するとき、いつの公演のものにするか悩んだのですが、初めて行った「V6」にしました。ちょうどノートの大きさで、どこに飾るか思案中です。「うたの木」もとてもよかったです。
なぽりたん
2005/11/06 17:48
>みかんさん

>息子(アスペルガー)も放送大学で

どこの学習センターに所属してるんですか?
僕は大阪です。
シュウイチ
2005/11/06 20:56
>なぽりたんさん

どこまでを福祉というのか、、、、
ニート対策、少子化対策、DV、児童虐待、、、
福祉の守備範囲は広がるばかりですね。
その中で障害者福祉の位置づけは?
大学で福祉の勉強をしていると障害者福祉だけとっても実は児童福祉、公的扶助、医療、公衆衛生などさまざまな分野が関連してくるんですよね。
これからは障害者側も高齢者や母親や働く女性などと共同戦線を幅広く張って行くことを考えないといけないでしょうね。
シュウイチ
2005/11/06 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ETVワイドに違和感?」について アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる