アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害者自立支援法の申請

<<   作成日時 : 2006/10/31 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

先日、障害者自立支援法に基づく居宅介護(ヘルパー)サービスを受ける必要が出てきたので、地元の保健福祉センターに申請に行きました。

僕の場合、いままで支援費制度のときを含めヘルパーは使っていなかったので、障害程度区分の認定調査から始めないといけません。

で、保健福祉センターの人が言うには、今から申請して実際にサービスが使えるようになるのは2ヶ月先になるとか。
2ヶ月先って!?

はじめに応対してくれたセンターの人は1ヶ月ぐらいと言ったが、確認しますと言って、上の人に聞いたら2ヶ月先ということでした。

一瞬、抗議してゴリ押ししようかとも思いましたが、それは止めました。
まあ、ゴリ押しした方が得する福祉っておかしいやん?
と、何かと人権や権利を立てにゴリ押しする人たちを批判的に見てきた僕としてはそれは出来ませんでした。

しかし、2ヶ月掛かるっていうのはどうよ?これは強く抗議したほうが良かったかも。(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【介護保険】 介護保険の認識B(保険制度、法、施設、サービス、)
こんにちは保険@情報です^^その他として、介護保険 事業では、介護保険の保護を受けるためには認定 調査が必要です。その流れは次のとおりです。まずは、ご本人またはご家族の方が市役所か介護支援センタ−に申請します(介護保険 請求事務⇒介護保険 課で)。65歳... ...続きを見る
保険@情報ナビ
2006/11/22 14:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごり押しする障害者は、僕も大嫌いです。
なんか自分さえ良かったらいいという障害者が、あまりにも多いように思います(お前もじゃ、と言われそうやけど)。
最近、よく考え込んでしまうことは「高齢者介護との違い」について。障害者の間で介護保険への統合を反対する声を聞きます。確かに障害者と高齢者の介護は内容的に違うことも多々あると思います。そして、今の介護保険は利用者のことを殆ど考えていない制度だとも思います。でも、同じ介護を受ける者として、一緒に声を上げて利用者本位の制度に変えていくことも大切だし、そうすることで一般の人にも理解されると思うんですが…?

ところで、2ヶ月もヘルパーがいないと大変でしょ?今僕の横にいる、心優しき?ヘルパーさんは、「後付でもいいよ、いつでも入ります!」と言っていますが、いかがでしょうか?おっと、これは違反行為かもしれませんので、僕から聞かなかったことにしてください。
コニタン
2006/11/01 15:01
コニタンさん、お久しぶりです。

どうなんでしょうねぇ、一緒に声を上げられるんでしょうかね。
正直、今の障害者運動のリーダーたちには失望しているので。
某CILは、自治体から委託されて認定調査を行っているそうですが、これっておかしくないです?!
だって、自立支援法の改正を訴えているのなら、分かりますが、出直し・廃止を訴えていながら自立支援法に協力するってどうよ???

ところで、「心優しきヘルパー」さんありがとうございます。
でも、今日、連絡があり、明日、調査員が認定調査にくることになったので意外と早くヘルパーを使えるようになるかもしれません。
もう少し様子を見たいと思います。
シュウイチ
2006/11/01 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害者自立支援法の申請 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる