アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 障害程度区分認定調査

<<   作成日時 : 2006/11/03 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、障害者自立支援法のサービスを利用するため障害程度区分認定調査を受けました。
社協(社会福祉協議会)の調査員が、うちに来て50〜60分ほど決められた調査項目に沿った質問をして調査は終わりました。
僕は、父親の介護保険の認定調査に立ち会ったことがあるので、今回の調査自体は、まあ、こんなものかなあ、という感じです。
でも、父親のときと比べれば、丁寧だったとは思います。

「ここは、一応“できる”としましたが、別に詳しく書いておきます」とか、言っていましたし、一通り書き終えてから、本人(僕)に調査票を見せて「ここは“一部介助”としましたが“全介助”の方が良いですね」と本人に確認してから訂正していました。
逆に「ここは“全介助”としましたが、よく聞くと微妙ですけど“一部介助”でいいですね、詳しいことは別に書いときますから」という訂正もしていました。

後は調査結果待ちです。
あ、でもまだ医師の意見書をもらわないといけませんでした。
ほんと面倒ですねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
障害程度区分認定調査 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる