アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 武士の一分

<<   作成日時 : 2007/01/18 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新聞販売店から貰った映画招待券で「武士の一分」を見てきました。

簡単に言うと、毒見役の武士、キムタクとその妻、壇れいを中心とした夫婦愛のドラマです。
筋としては、キムタクが毒見中に刺身の毒に当たり、倒れ、昏睡し、やがて意識は戻ったものの失明して、、、
と話は展開していきます(こういうのはどこまで紹介していいのか難しいですね)。

そうですねぇ、失明してからのキムタクの行動が中途障害者にありがちな話で、障害者になった人のそういう話は、僕なんかからするとちょっと新鮮味がないです。
(そうそう、映画が終わった帰りに知り合いの視覚障害者のMさんにバッタリと会いました。やはり武士の一分を見に来たそうです。Mさんの感想も聞きたいところです。)
で、話はまた、そこから展開するんですが、それを言うとネタバレになるので止めておきます。

ところで、キムタクの演技ですが、なかなかそつなく演じていたと思います。
ただ、武士を違和感なく良く演じていたとは思いますが、逆に“キムタクにする必要ないやん”と感じました。
キムタク良さがあまり出ていなかったように思います。
正直、スターのキムタクを使うには、派手な立ち回り(チャンバラ)もなく地味すぎる映画だと思いました。

清楚な妻役の壇れいがなかなか魅力的で、夫のキムタクを支える姿にジンときて、それなりに泣ける映画なんですが、いかんせん作り方が地味すぎてスカッとはしないです。

5点満点で評価したら、僕としてはお勧め度は3点ですね。

%(パーセンテージ) 木村拓哉写真集 -武士の一分-
%(パーセンテージ) 木村拓哉写真集 -武士の一分-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
檀れいが ブルーリボン賞 新人賞 受賞〜!
第49回ブルーリボン賞で、「武士の一分」で映画デビューを果たした 元宝塚トップスター、檀れい(35)が新人賞を受賞した。 ...続きを見る
芸能 情報 芸能裏情報 アイドル 画像
2007/01/25 16:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
武士の一分 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる