アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤバイ話?

<<   作成日時 : 2007/04/22 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 昨日、今日と2日間、放送大学大阪学習センターで「心理療法」の面接授業を受けてきました。

講師は倉戸ヨシヤ先生(大阪市立大学名誉教授)です。
来談者中心療法や精神分析、ユング心理学、家族療法など現在日本で行われている主だった心理療法を倉戸先生自身が直接、間接に関わった症例を交えて分かりやすく講義して下さりました。

実際の講義の内容を具体的に紹介したいところですが、一応クライエントの了解は取ってあるが倫理規定や守秘義務の問題があるので、ほかでこの講義の具体的内容を話さないで欲しいと先生から言われましたので止めておきます。

でもまあ確かに、こういう開かれた掲示板等では心理療法の具体的な話は“マジックの種明かし(あまり適切な例えじゃないかも^^;)”みたいになるので止めておいた方が良いのでしょうね。

一つ僕の感想を言えば、心理療法においては技法も大切だけど、偶然性も大きい、そしてその偶然をより良く捕まえるのにはカウンセラー(セラピスト)の誠意、純粋性が大切なんだろうなあ、と、この講義を聴いて思いました。

しかし、疲れたぁ。
放送大学の面接授業は、これが初めてということで先生、休憩ほとんど取らないんやから。
その上、内容も精神的にズシンと来る重たいものが多かったので余計に疲れました。
でも次に倉戸先生の面接授業があればまた受けるかな。
歯に衣着せぬというか、結構毒のある”ヤバイ話”をするところが好きになりました。(^^ゞ
ゲシュタルト療法―その理論と実際
ゲシュタルト療法―その理論と実際

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クライエントとは?
クライエントについて解説しています。 ...続きを見る
心理カウンセリングを学ぶなら
2007/05/02 11:33
大阪市立大学についての話題
大阪市立大学についていろいろ調べたい、大阪市立大学を受験しようと考えている方、入試 入学 偏差値 倍率 大学院 サークル 就職の情報が知りたい、はたまた大阪市立大学の図書館とか、最新情報に興味があるという方へ。こちらでは「大阪市立大学」について話題にされているブログをご紹介します。大阪市立大学へ今日は大阪市立大学へお邪魔してきました。 ここの水球部の選手の1人が、丁度私の大学時代の親友である「マー君(同期の競泳選手)」の後輩で、大学へ来て欲しいと頼まれて行くことになりました。... ...続きを見る
大阪市立大学受験ガイド★入試 入学 偏差...
2007/08/30 19:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤバイ話? アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる