アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「トランスフォーマー」観た

<<   作成日時 : 2007/08/10 14:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

なんばパークスシネマで映画「トランスフォーマー(吹替版)」を見てきました。

テレビで見た予告編どおりの凄い迫力とスピード感満点の映画でした。
とにかく映像が凄いです。

画像変形するロボットたちが飛び回り、走り回り暴れまわって、街をぶっ壊していきます。
それに対抗するアメリカ軍は戦闘機、戦車を繰り出して、ロボット目掛けて銃火砲、ミサイルを撃ちまくります。

地球に味方するロボットと敵のロボットとのバトルも、目が回るようなスピードと迫力で圧倒されます。

CGと実写が巧みに組み合わさっていて、どこまでがCGでどこまでが実写か全く分かりません。
全くの絵空事のはずの「トランスフォーマー」が、現実に存在するようにリアルに描かれます。
まさしく映像革命です。

ストーリー的にかったるい部分もありましたが、全体的には見ていて飽きない大変面白い映画でした。

ただしこの映画、見終わった後には何も残りません。
感動とかは無いです。
一応ストーリー的には友情とか家族愛とかを描いてますけど、結局のところは“愛するもののために戦うことは正しく美しい”、“邪悪なものには立ち向かえ!”といういかにもアメリカらしいメッセージが込められた映画であります。

何も考えずに映画を見てスカッとしたいという人にはお勧めの映画です。
逆に映画を見て感動したい、映画を見た後の余韻を楽しみたい、という方は見ない方がいいと思います。(笑)


なんばパークスシネマへは、初めて行きました。

画像今流行のシネマコンプレックス(シネコン)というものです。
8階がメインロビーで9階と6階に各シアターがあります。
僕が入った6階のシアター6は、場内の中央に車いすスペースが2台分あり、とても見やすかったです。

一般の座席もゆったりしててモダンなつくりでなかなか良いです。

シネマ内にはエレベーターがあり各階への行き来は自由です。
身障者用トイレ(ユニバーサルトイレ)も9階と6階にあります。
メインロビー内には身障者用トイレはありませんが、同じ8階にパークスの身障者用トイレがあります。

シアター内はスロープも通路も広く、出入り口もカーテンなので、映画の途中で飲み物やトイレに行きたくなっても気軽に行けそうです。

映画館によっては、車いすユーザーは構造上いちいち係員に言わないと途中で出入りしにくいところがありますが、ここはそういうことは無さそうです。

また、6回映画を見ると1回分が無料になるメンバーズカードがタダで貰えます。

この映画館はとても気に入りました。
家からはちょっと遠いですけど、何度でも行きたくなりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【トランスフォーマー】
先ほどトランスフォーマー観たよん・スッキリ!驚くCG!笑う場面、ほろりとさせられる場面、そしてスピルバーク監督の全体を貫くメッセージ、いつもながら圧倒されたよ。 ...続きを見る
ニュースの噂と真実を斬る!
2007/08/10 16:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「トランスフォーマー」観た アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる