アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS よい人間関係を築くため

<<   作成日時 : 2008/04/20 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は放送大学大阪学習センターで行われた大坊郁夫教授(大阪大学大学院人間科学研究科)の講演会「よい人間関係を築くためのコミュニケーション術」を聞きに行きました。

その大坊先生のお話の中で僕が印象に残ったのは


現代社会は電話の発明に始まってインターネットや携帯電話・メールなどメディアは多様化したが間接化・・・顔のないコミュニケーションが増えてきた。

生(顔のある)のコミュニケーションが減ったので、かえって実際に顔を合わすコミュニケーションを大切にしないといけないのだが、現代社会ではそれも難しくなってきている。

例えば、私(大坊)が公園で遊んでいる見知らぬ子供を見て、可愛いと思い笑顔で近づいていって声を掛けたとしたらどうだろう?
うちの奥さんにそんなこと言ったら「あなた止めて!」と言われるのが落ちだろう。
また実際にそんなことをすれば、怪しい変なおじさん(おじいさん?)と言われてしまうだろう。

現代ではあまりに凶悪犯罪が報道されすぎていて、防衛(秘匿)的になり誤解を生み、連帯感や信頼感が減退したギスギスした世の中になっているのではないだろうか。
しかし、この現状は容易に覆せない。


ということでした。
(要約(意訳?)しているので講演会での大坊先生のそのままの言葉ではないことを申し添えておきます。)

この話を聞いて思ったのは、ネット規制の強化や児童ポルノにまつわる罰則強化が行われようとしていますが、本当にそれでよい世の中になるのかな?ということです。
もちろん、ある程度の規制や罰則は必要だと思います。
ただ、規制や罰則を強化すればそれで安心・安全な世の中になるのだと単純に思っているとしたら、あまりにも短絡的過ぎるのではないでしょうか。
そうすることによって、より人間同士の連帯感や信頼感を失くし人々が孤立化していく恐れがあることも考えるべきだと思いました。

*書いてるうちに”今日”が”昨日”になってしまいました。
ま、良くあることですけど。^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よい人間関係を築くため アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる