アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ライブ雑感

<<   作成日時 : 2008/09/21 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今月13日、大阪野外音楽堂で行われた渡辺美里ライブ「美里祭り2008ラプソディ・イン・大阪」に行ってきました。
レポートを書くのは大学のも含めて苦手なので、雑感を少しばかり書きます。

その日の午前中は大学の学習センターで心理学の勉強会があったのでそれに参加。
グッズ販売が始まる午後2時少し前にJR森ノ宮駅に到着、そのまま会場へ。会場に着いたら、もう既にグッズを求める人で長蛇の列。

ライブ開始は4時半からだと言うのに、グッズを買うためにこんなに早くからこんなに人が集まるなんて、、、と、僕もその一人なんですが(^^ゞ

しばらく並んで、僕が買ったのは、大阪仕様のTシャツとみしゃぼん(シャボン玉、ジェット風船付き)。
一番買いたかったのはペットボトルホルダーやったけど、それは売り切れていてなかったです。

そのうち知り合いのみさ友(ファン仲間)さんたちが三々五々集まってきて広場の噴水あたりで談笑。
そうこうするうちにライブの時間が迫ってきたので僕は早めに会場へ。


初めて行く会場は車イス対応がどんな風になっているか分からないので余計早めに行くようにしています。

ライブスタッフに案内されて、車イススペースに行くと先に一人の女性がパイプ椅子に座っていました。画像
僕が適当なところへ陣取るとその人がつかつかと近寄ってきて、「東京のライブにもいらっしゃいましたよね?」、「は、はい、行ってました」、「私、斜め後ろにいたんです」、「へぇ、そうなんですか」とちょっとビックリ。
すると「私、膝が悪いので今度から車イスで来ようと思ってるんです。

ライブのとき、車イス席を事前に申し込んでるんですか?」と訊かれたので「いえ、最近は前もって申し込まないです」と僕が答えるとその人は礼を言ってすぐに“自分の席”に戻っていきました。

でも、今考えるとちょっと不親切な答えをしてしまったなあ、と反省してます。
それは、ある程度大きな会場なら車イス席が一定程度設けられていることが多いですけど、小さなあまりなじみのない会場の場合は、事前に車イスへの対応がどうなっているか訊ねた方が良いときもあるからです。

で、その肝心の車イススペースですが、会場の前方、右端にあり、ステージ中央は見難かったです。
スローな曲でスタンディングじゃないときは良く見えたので、やはりクラシックのようなライブしか想定してないのかもしれません。

東京のライブの時(お台場にも行ったのです^^)の車イススペースは、台を作って50,60センチほど高くしてありました。
ただ、あまり近くなかったので、スタンディングの影響は少なかったですけど、よく見えたとは言えません。

野外音楽堂も車イススペースを一段高くする工夫があると近かったので良く見えて最高だったんですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ライブ雑感 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる