アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS バリアフリー展

<<   作成日時 : 2009/04/18 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像昨日は、南港のインテックス大阪で開かれているバリアフリー展へ行ってきました。
ほとんど毎年のように行っていますが年々地味になってきてる感じです。


川村義肢の展示ブースに立ち寄ると今度輸入販売を開始するという電動車いすが参考出品されていました。
電動で座面が昇降、リクライニング、エレベーティングするという優れものでした。

ちょっと試乗させてもらいましたが、座面を上げて“立ち目線”で動くと、大げさに言えば世界が違って見えて新鮮でもあり違和感もありました。
慣れの問題でしょうけどね。

前輪駆動で運転をうまくすればその場回転が出来そうでした。
バッテリーの持ちも従来型の2倍ぐらいあるそうです。

しかし、良いことずくめのこの電動車いすですが予定販売価格が300万円!
値段さえ安ければ、僕の車いすの次の買い替え候補にしたいところですが、この値段では到底無理です。


画像展示ブースを一通り見終わった後、福祉用具専門相談員のセミナーがあったので参加しました。
テーマは「福祉用具公開事例検討会」です。
あるサンプル事例(61歳女性、要介護度4、右半身麻痺など)をもとに6人の相談員が「福祉用具個別援助計画書(利用計画)」を作成し、その内容について説明・検討していくというものでした。
特殊寝台(電動ベッド)1つとっても大きさはもちろん、2モーターにするか3モーターでいくか、マットレスを低反発にするか高反発にするか、介助バーは?サイドバレールは?などなど、利用者の身体状況や利用目的に沿って、6人から色々な計画が提案されました。
これは誰の提案がベストとかではなく、それぞれの用具が持つ特徴(利点と注意点)を的確に把握して、利用者の要望に沿った提案が出来ることと、思ったような効果が出なかった場合は、すぐに修正できる相談員としての技量の必要性を感じました。

とても勉強になったよいセミナーでした。


ま、最近のバリアフリー展は展示をただ見るよりもセミナーに参加する方が勉強になりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バリアフリー展 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる