アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 模擬裁判

<<   作成日時 : 2009/10/13 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11日、放送大学大阪学習センターで学祭(河堀祭)があり行ってきました。

学祭のイベントとして裁判員裁判の“模擬裁判”が行われました。
興味があったので参加するため受付したらいきなり裁判員役をやらされました。(^^ゞ

大阪地検から解説・進行役として実際の検察官が来ていました。

裁判の内容は、コンビニ強盗をした被告人(犯人)の刑罰を強盗致傷とするか脅迫とするかというようなものでした。

簡単に言うと、ナイフを使って店員を脅して金を奪ったのか、単に口だけを使って(ナイフを使わず)脅し金を奪ったのかということです。
店内には店員と被告人がいるだけで防犯カメラはなかったという設定です。

客観的証拠は乏しく、店員と犯人どちらの証言がより信用できるかが裁判員の評議の中心になりました。
裁判員役のひとりのおっちゃんが凄く店員側の肩を持ち犯人の言い分に聞く耳を持たない姿勢だったのには閉口しました。

僕は「疑わしくは被告人の利益に」の姿勢でどちらかというと犯人の肩を持つ感じになってしまいました、

結局、10人の裁判員で評決を取ると6−4で刑の重い強盗致傷という判決になりました。


同じ内容の裁判を2組に分かれてしたのですが、もう1組の方は9−1で強盗致傷という判決になりました。

9−1って聞いて、なんだかなあという感想を持ってしまいました。
裁判員裁判の被告人にはなりたくないと思いましたね。(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
模擬裁判 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる