アイズ ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪駅で阪急電車

<<   作成日時 : 2011/05/10 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新装なったJR大阪駅、そこの11階、大阪ステーションシティシネマで”阪急電車"を見てきました。

しかしまあ、えらいもんを建てたもんですなぁ。
色々見て回ってたら、方向か感覚がなくなって、今自分が駅ビルのどの辺にいるのか分からなくなります。
それと11階のシネマに行く直通エレベータを見つけるのも一苦労しました。

映画館はスクリーンが12個あるシネコン。
流石に出来たばかりなので綺麗でロビーも広くてバリアフリーで気持ちがいい。

僕が入ったスクリーン4は、車椅子スペースが観客席の中央にありとても見やすかったです。
バリアフリーな映画館でも車椅子スペースが後ろの方だったり、端の方だったり、逆に一番前でかえって観にくいなんてところもありますからね。

で、肝心の映画の内容ですけど、言ってしまえば”おとぎ話”です。
「そんな偶然ないやろ」とか「そんな行動とらへんで普通」とか言ってしまえば身も蓋もないような話です。

「ああ、こういうことってあるよな」、「この人の気持ち分かる」、「この想い、この人への思いやり大切だよね」って、感じられたらジーンとして泣けてきます。

僕の場合は、宝塚に一時住んでいたこともあるし、今も阪急沿線に住んでいるので、阪急の駅員さんとは、乗降介助のこともあってたまに世間話もするので、”阪急電車”へに思い入れは強いのです。

というわけで、ヒイキ目ではありますけど、偶然の出会いの意味とか、何にも考えていなければ偶然も起きないよなあ、とかを考えさせてくれる、心温まる良い映画だと思いました


阪急電車 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2010-08-05
有川 浩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪急電車 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大阪駅で阪急電車 アイズ ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる